キャッシングを上手に使って損をしない方法とは?!

賢く利用すれば生活にとって便利になるのがキャッシング

借金が重い

キャッシングすれば当然返済が付きまといます。そして返済する分には借りた分の手数料として利息が加算されます。
お金が急に必要になった!と焦ってたくさんの金額を借り入れした場合、一度に返済するとなると無理な金額になって生活に支障をきたすということにもなります。
一括返済が難しい場合は、分割して返済していく必要がありますが返済期間が長引けばその分利息もかさんでしまいます。
キャッシングを上手く利用するなら、できるだけ月々の負担を小さく、そして少しでも早く返済するということが必要です。

キャッシングの返済は計画性が重要

お金を借りて助かったけど返済がきつくてパンクしそう・・・では意味がありません。
賢く借りて上手く利用しましょう。
そのためには借りた後の返済についての計画をしっかりたてることが重要ポイントです。
低金利なところで返済期間が短く済むように最低限の利用に抑えるようにします。

ついでだから少し多めに・・・は危険!!

キャッシングをするとき行いがちなのが、どうせなら・・・と少し多めに借りてしまうことです。
ついつい自分の貯金と錯覚しがちになり、目的もないのに財布にお金があることに安心してしまうとドツボにはまります。
原則として不要不急の借り入れは避けて必要最低限分だけをキャッシングして利用するようにしましょう。
万単位からの利用ではなく、千円単位からキャッシングできる消費者金融もあります。

余計な金利はできるだけ払わない

返済の時に上乗せになる利息分については、金利が低ければ低いほど少なくて済みます。
消費者金融によっては初回利用時1か月間金利が無料というサービスを行っているところもありますし、1週間は利息がかからないというサービスを提供しているところもあります。短期利用の場合は特にそういった消費者金融を選択することで余計な金利を収めず済みます。

できるだけ短期間で返済を済ませる

キャッシングの返済は長くなればその分利息がかさんで損です。
できる限り短い期間で返済できるようにしっかりと返済計画を立ててから利用しましょう。

繰り上げ返済や借り換えなども上手く利用する

繰り上げ返済は、例えばボーナスなどでまとまったお金が入ってきた時に一時的に返済金額を増やして返済します。
返済期日より早く返した形になるため借りた元の金額、元金を減らすことが可能です。
利息は元金に対してかかるので元金を減らさない限りは利息も減りません。
まとまった収入があった時は繰り上げ返済を利用すると良いでしょう。

借り換えは金利が高いキャッシング会社から借りている場合、それより低い金利のキャッシング会社で借りて返済することです。
まだ利用期間が短くて元金がたくさん残っている場合は借り換えを行うことによって将来的な利息を減らすことができます。
借り換えは金利にある程度差がなければ意味がありませんので事前にシミュレーションを行い、どのくらい減額できるかなどを確認してから利用することが望ましいでしょう。

知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談

知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談 一覧(全107件)

初めてのキャッシング基礎知識
申し込みもカンタン!手間らずで気軽に便利に北陸銀行『スーパーNOW』
数千円だけ借りたい場合に利用手数料を抑えるなら銀行カードローンがオススメ
結婚したいけど貯金がない・・・そんな時は『ブライダルローン』がオススメ
知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談
キャッシング申し込みを複数同時に行うことが良くない理由とは?
個人間貸付だから・・・ちょっと待って!それってヤミ金融じゃない!?
自分の車に乗ったまま融資が受けられる金融サービスって?
キャッシング会社どれがイイの?
申し込み可能な年齢幅が大きい!鳥取銀行『らくだスーパーカードローン』
もっと便利なカードローンへ。紀陽銀行カードローン『ステータス』
申し込みはWEBで完結!伊予銀行『新スピードカードローン』
気になる!みんなのキャッシング体験談
総量規制がない時代は債務整理ブームだった
ブランドバッグを買いたくてキャッシングを利用しました
テレビを買いたい。キャッシングできる?
copyright © キャッシングの教科書 All Rights Reserved.