もしも消費者金融からのキャッシングの返済が遅れても銀行にはバレない?

信用情報は賃金業者と銀行との間でも共有できる情報なのか

ネットワーク

キャッシング利用を消費者金融からそして銀行からと二か所から行っている場合、もしくは消費者金融で既にキャッシング利用している人が銀行でのカードローンを申し込みたいという場合に気になることがあります。
例えば上記のような場合で、消費者金融への返済が遅れてしまうと銀行にもその情報が伝わってしまうのでしょうか。

登録される信用情報機関は消費者金融も銀行も同じではない

現在、信用情報機関には「JICC」「CIC」「KSC」と三か所あります。
基本的にですが、JICCには消費者金融が、CICにはクレジットカード会社が、そしてKSCには銀行が加盟しています。
それぞれの信用情報機関には、返済の延滞があった事実も記録されます。
ですから返済が遅れると、その人の信用情報に傷がつくことになってしまい新規でキャッシングの申し込みを行った場合など審査に通らない可能性もあります。
しかし消費者金融と銀行が加盟している信用情報機関は別です。そのため消費者金融の支払いが遅れた時点では銀行にはバレない可能性はあります。

ただし銀行の保証会社が消費者金融になっている場合がある

銀行でキャッシングを利用している人はわかると思いますが、銀行は保証会社と契約しているので審査も保証会社が行います。
どこの保証会社と契約しているのかは銀行によって違いますが、消費者金融が保証を行っている場合もあります。
例にあげると三菱東京UFJ銀行はアコム、三井住友銀行はプロミスが保証会社になっています。
銀行にカードローンの申し込みをした場合、銀行はKSC、保証会社である消費者金融はJICCで確認が可能です。
ですから消費者金融への支払いが遅れていることは確認できるのです。

情報交流ネットワークで繋がっている信用情報機関もある

JICCとクレジットカード会社の信用情報機関であるCIC間は、FINEという情報交流ネットワークで繋がっています。そのため延滞情報や契約情報など共有しています。
もしもクレジットカードでの利用状況によくない情報があれば、それは消費者金融にもわかることですし、逆に消費者金融での情報もクレジットカード会社にわかるようになっています。
また、消費者金融を保証会社にしている銀行にも伝わってしまいます。
完全とは言い切れなくても、全ての信用情報機関は繋がっていると認識しておいたほうが良いでしょう。

信用情報に傷が付いた場合の対策

もしも支払いが遅れたという情報が信用情報機関に登録されたとしても、金融会社がその人の信用情報に対してアクセスしてから6か月経てばそれ以前の信用情報については閲覧できなくなると言われています。
そのため度重なるキャッシングの申し込みなどを行えば、その都度信用情報にアクセスされ延滞の情報なども消えませんが、約半年申し込みを行わなければ自動的に消えてしまうということになるでしょう。

知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談

知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談 一覧(全107件)

初めてのキャッシング基礎知識
申し込みもカンタン!手間らずで気軽に便利に北陸銀行『スーパーNOW』
数千円だけ借りたい場合に利用手数料を抑えるなら銀行カードローンがオススメ
結婚したいけど貯金がない・・・そんな時は『ブライダルローン』がオススメ
知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談
キャッシング申し込みを複数同時に行うことが良くない理由とは?
個人間貸付だから・・・ちょっと待って!それってヤミ金融じゃない!?
自分の車に乗ったまま融資が受けられる金融サービスって?
キャッシング会社どれがイイの?
申し込み可能な年齢幅が大きい!鳥取銀行『らくだスーパーカードローン』
もっと便利なカードローンへ。紀陽銀行カードローン『ステータス』
申し込みはWEBで完結!伊予銀行『新スピードカードローン』
気になる!みんなのキャッシング体験談
総量規制がない時代は債務整理ブームだった
ブランドバッグを買いたくてキャッシングを利用しました
テレビを買いたい。キャッシングできる?
copyright © キャッシングの教科書 All Rights Reserved.