海外旅行で使いたい!キャッシングの裏ワザとは?

海外旅行の外貨準備はどうしていますか?

外貨

海外旅行の時に悩みのタネになるのは外貨の準備です。
一般的には旅行前に国内で外貨に両替をしておくという方法や、旅行先の両替商で両替をするという方法が行われています。もしくは外貨預金などを作っておき、現地の提携ATMなどでおろすという方法もあります。
他にも安くすんで簡単な外貨利用方法があります。

旅行先では必要最低限しか持たないように!

海外旅行には危険が付きものです。治安が悪い国もたくさんありますので、現金はなるべく持ち歩かないようにしましょう。
それもあって、買い物はできるだけクレジットカードなどを利用する人が多いと思います。
しかし小さな買い物やサービスチップ、交通の利用では現金が必要になってしまいます。
その時必要になる最低限の現金をどうするかですが、同じくクレジットカードのキャッシング機能を利用する方法があります。

海外でもクレジットカードのキャッシングが使える

海外にあるATMをチェックすればわかりますが、Visa(ビザ)カード、Master(マスター)カードといったメジャーなカードの名前やPLUSというロゴがあります。
海外で使用できるクレジットカードならキャッシングができるということです。

クレジットカードのキャッシングのメリットとは

利用した日の実勢レートで換算されるため、上乗せレートがありません。
特にマイナーな通過ほど大きな安心と言えます。
また、ATM手数料が単純明快というのも使いやすいメリットでしょう。
手軽に外貨をおろすことができ、返済もいつでも簡単です。

逆にクレジットカードのキャッシングのデメリットとは

デメリットという意味では、利用額の上限があるということでしょう。ただ、設定された利用枠内であれば繰り返し小分けに引き出しができるので、帰国してから逆両替で日本円に戻さなくてはいけないということを防げます。
そしてキャッシングなのでどうしても金利が高くなってしまうということです。

外貨預金を作っておくほうがいいのでは・・・と思いがちですが・・・

クレジットカードからキャッシングするよりも、外貨預金口座を国内で作っておいて海外のATMから引き出すほうが金利もなくていいのではと思いがちです。
しかしこの方法だと預金口座から引き出す時に必要な手数料が必要です。
サービスの手数料をはじめ、カード発行手数料、ATM利用手数料とありとあらゆる手数料が必要です。
その中でもATM利用手数料はわかりにくく、不可解と言う点があります。
また、預金から引き出しができるATMの数はクレジットカードのATMより確実に限られていて少ないことがあげられます。
しかも米ドル預金とリンクしたATMなので米国以外の場合はさらに少なくなります。

外貨預金をおろすには米ドルでしかできない場合がほとんど

米ドルが必要ならいいのですが、それ以外の通過の場合、日本円から米ドル、米ドルから現地の通過という両替になるので両替手数料が重ねてかかるということになります。
そうなると外貨預金を利用するよりも、クレジットカードのキャッシングのほうが簡単で安全、そして安上がりということが言えます。

初めてのキャッシング基礎知識

初めてのキャッシング基礎知識 一覧(全47件)

初めてのキャッシング基礎知識
申し込みもカンタン!手間らずで気軽に便利に北陸銀行『スーパーNOW』
数千円だけ借りたい場合に利用手数料を抑えるなら銀行カードローンがオススメ
結婚したいけど貯金がない・・・そんな時は『ブライダルローン』がオススメ
知りたい!キャッシングの疑問・質問・相談
キャッシング申し込みを複数同時に行うことが良くない理由とは?
個人間貸付だから・・・ちょっと待って!それってヤミ金融じゃない!?
自分の車に乗ったまま融資が受けられる金融サービスって?
キャッシング会社どれがイイの?
申し込み可能な年齢幅が大きい!鳥取銀行『らくだスーパーカードローン』
もっと便利なカードローンへ。紀陽銀行カードローン『ステータス』
申し込みはWEBで完結!伊予銀行『新スピードカードローン』
気になる!みんなのキャッシング体験談
総量規制がない時代は債務整理ブームだった
ブランドバッグを買いたくてキャッシングを利用しました
テレビを買いたい。キャッシングできる?
copyright © キャッシングの教科書 All Rights Reserved.